洋服がありすぎて困ってしまう

洋服がありすぎて、クローゼットと衣装ケースに収まりきらないことが、私の悩みです。私はショッピングへ行き、流行の洋服や、一目惚れした洋服を買うのが大好きです。持っている洋服と似たようなデザインでも、気に入れば即購入してしまいます。そのおかげで家は洋服だらけです。夫には、洋服を買いすぎだとよく怒られています。いつも似たような洋服を買ってきているよね、ともよく言われます。しかし、社会人 私服 男の洋服を買うのは私の趣味なので辞められないのです。

毎年衣替えの時期には、たくさんある洋服を整理して、古着屋に売りに行きます。量が多すぎて、一度でお店に運べないこともあります。持っていった洋服を店員さんが確認して買取価格を決めるのも結構時間がかかるので、いつも待ち時間が長いです。ブランド品の洋服は多少古くても、いいお値段がつきます。かなり使用感があるのに、こんなに高く売れるの?!の驚くことも多々あります。ノーブランドの洋服は、そんなに高く売れません。たくさん使用感があるものは、ゼロ円のときもあります。

衣替えの時期にいつもこんな風に売っているけれど、気付けばまた洋服の山になっています。似たようなデザインは買わないようにするとか、工夫しないといけないなと思います。